写真協力:Penさん http://www.geocities.jp/pen_196/

南山ネットワーク

タヌキのふるさと 南山を残そう!

南山ネットワーク

 

東京都稲城市に残る自然豊かな里山

南山(みなみやま)」

 

南山をこよなく愛し、親しむ市民が南山を舞台にいろいろな活動を展開しています。

このサイトは、そんな市民や団体、NGOを繋ぐネットワークであり、南山に関するコアサイトです。

情報満載のお便り

「6項目の提案を中心とした話し合いのまとめ」報告!

南山開発の見直しに向けて大きな前進

~高盛土造成は合意に至らず 検証を続ける~

2009年10月から2011年9月まで延べ20回にわたって行われた南山問題市民連絡会と南山東部土地区画整理組合との話し合いの内容を報告します。

講演会のお知らせ

イベント 最新情報

2011年

12月

11日

私たちが住む稲城は大丈夫か!

「6項目の提案を中心とした話し合いのまとめ」報告!

南山開発の見直しに向けて大きな前進

~高盛土造成は合意に至らず 検証を続ける~

2009年10月から2011年9月まで延べ20回にわたって行われた南山問題市民連絡会と南山東部土地区画整理組合との話し合いの内容を報告します。

講演会のお知らせ

 

講演会の詳細は、下記をご覧ください。

 

南山開発の見直しに向けて大きな前進
11.11.06.南山公報№11表面2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 215.8 KB
6項目の提案を中心とした話し合いのまとめ
11.11.06.南山公報№11裏面2.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 237.0 KB

2011年

4月

08日

南山問題市民連絡会 4月開催中止

毎月開催しています南山問題市民連絡会ですが、この度の震災による電力不足の影響を考え、4月の開催は中止とさせていただきます。

5月は、13日を予定していますが、状況を見て開催する予定です。

 

2011年

2月

10日

南山問題市民連絡会の開催のお知らせ

南山開発問題に関する市民連絡会を定期的に開催しています。
市民の情報交換の場となっています。

どなたでも参加できますので、お気楽に参加ください。

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

日時: 2011年2月10日(木) 19:00 ~ 21:00
場所: 稲城市 中央文化センター 第一会議室
参加費: 無料

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 

2011年

1月

14日

南山問題市民連絡会の開催のお知らせ

 

都合により、1/14の連絡会は中止となりました。

南山開発問題に関する市民連絡会を定期的に開催しています。
市民の情報交換の場となっています。

どなたでも参加できますので、お気楽に参加ください。

 

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

日時: 2011年1月14日(金) 19:00 ~ 21:00
場所: 稲城市 中央文化センター
参加費: 無料

*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=*=

 

2010年

12月

18日

第5回谷戸不法投棄ゴミ清掃

里山の価値を上げるために、過去にも不法投棄車両撤去や、不法投棄家電撤去など里山清掃を重ねてきました。

清掃場所は、開発区域ではなく、地権者の方から許可を頂き行っています。

その第5弾として、清田谷戸の不法投棄ゴミの残りを回収します。
ゴミも業者さんに処分してもらうわけですが、アースデイ稲城マーケットでフリマやケータリング出店していただいた『コマ代』や、皆さんから頂いた『里山募金』で賄います。

前回は、20人程で大きな家電、冷蔵庫や洗濯機などを引き揚げました。
今回は、前回引き揚げきらなかったゴミを引き揚げます。

ロープで谷戸を下るのもとても楽しいですよ!

前回もみんなが我先にと下るもんで、みんな崖下に・・・ 引き揚げる人がいない、なんてことになってみたり、、、

 

前日や当日に大雨が降ったら、車の乗り入れができなくなるので、延期になるかも知れません。

 

日時: 2010年12月18日(土) 10時~12時くらい(雨天中止)

集合場所: 京王線稲城駅ロータリー前

主催: ちーむポンポコ

 

 

前回清掃活動をした時の写真です。

 

2010年

11月

13日

第10回アースデイ稲城 マーケット

11月のアースデイは、11月13日に開催する予定です。

 

詳細が決まりましたらアップしますので、お待ちください。

 

普通の年ならば、そろそろ寒さが増すシーズンとなりますね。そんな中、甘いお菓子で楽しんじゃいましょう!!

焼きマシュマロや、チーズフォンデュやチョコフォンデュ系などなど 味覚を楽しみましょー!

焼き芋も有り。 まだまだ案は尽きないと思うけど、皆の意見も聞かせてくださいm(__)m

 

 

★著名にご協力ください★

署名については、こちら をご覧ください。

 

稲城・根方谷戸保安林指定継続についての意見著名を集めています。

みなさん是非、ご協力ください!!

詳細は、こちら

 

2010年

5月

12日

若葉台小学校のマンモス校解消を求める陳情

教育施設改善と南山小中学校用地取得再検討を求める署名を行っています。

署名活動にご協力お願いします。

 

署名用紙は、下記からダウンロード可能です。

締め切り:8月20日

 

署名用紙
若葉台小学校のマンモス校解消を求める陳情
2010年4月陳情-教育施設改善.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 109.8 KB

★やるべきはどちら?★

将来必要かどうか分からない「南山学校用地」取得に急いで15億円予算化!
一方、第1小学校老朽校舎の惨状(3階窓が落下、雨漏りで廊下が水浸し)を長年放置。

 

稲城第一小学校は、築後約50年たち、壁の亀裂から吹き出した雨で廊下が水浸しになり、3階の窓枠が落下する事故も起き、水飲み場の水道管は、未だに鉄管で、赤錆が出るなど目に余る惨状です。市内には、他にも改築が必要な学校がたくさんあります。


給食センターは、耐震性に問題があり改築が急がれています。学校給食だけでなく、災害時の市民への給食センターの役割も果たすことになっているとお聞きします。
いずれも、第三次長期総合計画では改築が計画されていますが、計画が終了する平成22年度にも予算はつきませんでした。

 

若葉台小学校は、現在33学級で、東京一のマンモス校で、1年生の教室が一般道路を渡った離れた場所に建てられています。市教育委員会は「児童数は増えていない」としていますが、実際は、学区を変えて同地区に新しく建てられる住宅、マンションからの転入生を含め、離れた長峰学区に通わせ調整しています。


しかし、同地区の空地はまだ多く、今後も住宅・マンションが次々に増えることは必至です。建築を制限する有効な手だてがない以上、その場しのぎの対策では追いつかないことは目に見えています。


いずれも、予算がないためとの理由のようですが、一方では、当初計画では「周辺の学校で受け入れ可能」としていた南山小中学校用地取得に、急遽、平成23年度には約15億円の予算を組むことを予定していると側聞します。市内の一刻の猶予もならない、深刻な学校施設改善の予算確保のためにも、再検討していただきたいと思います。


以上から、連署をもって次の事項を陳情いたします。


(陳情事項)
(1) 稲城第1小学校の老朽校舎を始め市内学校の老朽校舎、給食センターの改築を急いでください。
(2) 若葉台小学校の日本一マンモス解消を、若葉台地区に新しい学校を増設するなど、こども達の立場に立った対策をすすめてください。
(3) 南山小中学校用地取得について、当初計画では「周辺の学校で受け入れ可能」としていたことを踏まえ、市内学校施設改築予算を確保するためにも、もう一度検討し直してください。

 

2010年

2月

14日

署名にご協力ください!保安林指定継続への要望

稲城・根方谷戸保安林の指定継続についての要望署名に是非ご協力ください。

皆さんの声が力になります。是非、署名にご協力ください。

 

※署名用紙は、下記からダウンロードできます。

※集めました署名は、下記までご返送ください。

 

【署名返信先】

  FoE Japan 南山意見書係り宛

 〒171-0014 東京都豊島区池袋3-30-8 みらい館大明1F
 Tel: 03-6907-7217 Fax: 03-6907-7219

 

ご協力、よろしくお願いします。

 

 

署名用紙ダウンロード

【稲城・根方谷戸保安林指定継続】 署名用紙
保安林指定継続についての意見書への署名をお願いします。
opinion_brief.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 144.1 KB

根方谷戸の保安林について

 稲城南山開発事業計画地内矢野口地域に保安林に指定されている根方谷戸があります。

 

 根方谷戸は、昭和34年の狩野川台風で、大きな崩落事故があり、下流の矢野口地域に被害があったったため、昭和36年2月7日、農林省・保安施設地区【土砂崩壊防備保安林】に指定され、昭和42年から「都・林地荒廃防止施設災害復旧事業」として、数箇所の土砂崩壊防止ダムが建設され、現在に到っています。

 

 現在進められている南山区画整理事業に関連して「根方谷戸保安林解除の手続き」がなされることが予想されます。

 

 

要望内容

(1) 根方谷戸保安林指定の継続を強く希望します。

【理由1】

 根方谷戸には、現在も都指定の希少種・トウキョウサンショウウオが棲息しています。

 また、最近まで、オオタカの営巣も確認されており、貴重なシダ類も発見されています。私たちは、保安林指定が継続され、これらの生物が棲息できる自然環境が保全されることを強く希望します。

 第3次生物多様性国家戦略では保護林、緑の回廊と共に保安林の指定を計画的に推進するとしており、生物多様性としての価値が高い根方谷戸は保安林として継続的に維持していくべきです。


【理由2】

 下流の現況は、保安林指定当時より、人家も交通量も格段に増え、保安林の役割もいっそう大きくなっています。したがって、根方谷戸保安林指定の継続を強く希望します。

 「保安林のしおり」(社・日本治山治水協会発行)には、指定解除は「保安林が保全していた人家や集落が移動するなど指定の理由が消滅したときなど、公益上の理由により必要性が生じたときに限られる」としています。

 根方谷戸入口には、現在人家が張り付いており、下流のランド線道路沿線には指定当時よりもはるかに多くの人家が増え、駅、ショッピング施設、マンションができ、通行人数、車輌なども格段に増加していることから、保安林の役割はいっそう大きくなっています。

 

 

(2) 谷埋め工事の危険性について、十分な調査、検討をしてください。

 宅地造成が完成すれば、根方谷戸は埋め立てられ安全になるとの主張があるかも知れませんが、私たちは、深い谷を大量の『稲城砂』で埋め立てる"谷埋め工事"の危険性に対して強い危惧を抱いています。谷埋め工事の危険性について、十分な調査、検討をしてください。

 液状化を起こすことで有名である『稲城砂』を主体として、40~50m埋め立てられます。昨今、全国で、谷埋め宅地造成が地震や集中豪雨で崩壊する事故が相次いでいます。南山開発では、稲城砂埋め立てについて、東京都が基準を超えた特別の厳しい指導をしています。また、工事中の被害も心配されます。

 

根方谷戸の場所

根方谷戸の写真

2009年

12月

31日

★署名にご協力を!残土 ランド谷間埋め立てに反対

南山開発残土・稲城砂40万㎥をランド谷間に埋め立て、23メートルの人工の砂山を築きます。

開発利益のために、関係ない地域の人命と財産まで危険にさらす行為は、人道に反する、許されない行為です。

マップ

崩壊・流出したら、下流の川崎・菅仙谷地区の田畑・人家550戸を、4m(1階の高さ)の土砂で埋める大災害が!

 

現在、この工事のアセスメント手続き中で、川崎・稲城市民からアセス意見書1276通が提出され、事業者が見解書作成中です。地元から川崎市議会に陳情書提出され、去る11月18日に川崎市議会で審査されましたが、継続審査になっています。手続きが長引けばその間南山開発の本格工事は出来ないはずです。

追加署名にご協力ください!

12月一杯、追加署名を集めています。世論を結集してこの理不尽な埋め立て工事を断念させましょう。集まった署名は、下記に送付てください。

 

集まった著名用紙の郵送先:

〒206-0812
東京都 稲城市 矢野口3750-3-603 市村 護郎 宛

 

締め切り:2009年12月31日

 

 

「崩壊する危険が!」と言うのは、根拠がない脅しではありません

“4つの確かな根拠”

集会の様子
「財産と命を守れ!」川崎・菅仙谷地区緊急住民集会(2009、9,27)

一つ目は、「稲城砂」を掘り崩し、わざわざ崩壊しやすくして、23mもの高さに盛り上げます。 
東京都は「稲城砂埋め立て」には、専門家による第三者機関で検討。特別に厳しい指導をしています。それでも地震・大雨に安全とは言い切れません。


二つ目は、直下の二つの「調整池」は、構造的欠陥を持ち、崩壊する危険があります。昭和40年につくられ、行政への届出もされ、安全性が点検されていません。

 

三つ目は、昨今、頻発する100ミリを超す「集中豪雨」への対応は、調整池はもちろん、残土埋め立て工事に対しても、全く考えられていません。

 

四つ目は、論より証拠-これまで、菅仙谷谷戸は、なんどもランドからの水と土砂流出で被害を受けてきました。また、昭和53年(1978)4月に、ランドと峰続きの西菅団地造成中に、土堰堤が、わずか38ミリ/時 の降雨で大崩壊し、川崎・菅馬場地区の町を土砂が埋めました

著名用紙
よみうりランド内の谷間に、稲城南山開発残土39万㎥を埋め立て、盛り上げ、「人工の砂山」を造る工事に関する陳情

印刷してお使いください。
川崎市議会反対陳情書-署名簿.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 178.3 KB
南山開発残土問題 追加署名の訴え
0912南山開発残土問題追加署名訴え.pdf
Adobe Acrobat ドキュメント 271.9 KB
高畑 勲監督

 

ジブリ映画 『平成狸合戦ぽんぽこ』

 

 

高畑 勲 監督からのメッセージ

 

 

 

 

コールマンさんからのメッセージ

 

アースウォーカー

 

ポール・コールマン さんからのメッセージ

 

SAVE MINAMIYAMA

ポール・コールマンさんプロデュースによるソーシャルネットワーク

東京の貴重な里山・南山を未来に残すため行動するネットワークです。
里山好き、森好き、自然大好きな方、大歓迎です♪

http://minamiyama.ning.com/

 

 

ちーむポンポコ

 

中学生・高校生・専門学校生・大学生・主婦・社会人など、幅広い層からなる 南山魅力発信型集団。 都会のオアシス・稲城の南山の魅力と問題を楽しく伝えるために結成。

 

地球のココロ

 

ちーむポンポコが、地球のココロ で紹介されました。

ちーむポンポコとアースディがコラボしたフリーマーケット

http://www3.tnt-net.co.jp/ossan/minami/team/ponpoko/flea-market.htm 

稲城の里山と史蹟を守る会

南山をはじめ、稲城の里山とふるさとの史蹟を保全する活動をすすめています。

FoE東京

首都圏を中心に環境問題に関心のある市民が集まり、市民の視点で身近なところから活動を行う環境保護団体。南山でのハイキングを企画。

 

賛同団体一覧は、こちら